映画(アニメ)チラシ○×△・・・(まだ仮名w)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『やなせたかしシアター』のチラシ

<<   作成日時 : 2012/12/01 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
『やなせたかしシアター2012年12月1日公開』



         ココで一発!ランキング応援クリックをヨロシクw
             検索・画像お持ち帰りの方は特にw
にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ
にほんブログ村
                いつもクリックありがとう♪


やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩(読み同じ)、1919年(大正8年)2月6日 - )は、日本の漫画家・絵本作家・イラストレーター・歌手・詩人。日本漫画家協会理事長(2000年5月 - 2012年6月)、有限会社やなせスタジオ社長。東京府北豊島郡滝野川町(現・東京都北区)生まれ、高知県香美郡在所村(現・香美市)出身。『アンパンマン』の生みの親として知られる。

『やなせたかしシアター』は、2012年12月1日公開予定のやなせたかし絵本を原作とする3作の日本のアニメーション映画作品。

絵本作家やなせたかしの絵本作品『ハルのふえ』をメインに『それいけ!アンパンマン』『ロボくんとことり』の3作をアニメ化。 (Wikipedia調べ)


チラシを見ると・・・このA版のチラシを見ると〜『やなせたかしシアター』よりも“ハルのふえ”のロゴの方が大きく記述されてて『ハルのふえ』と〜“やなせたかしシアター”の様に思われるがw
B版のチラシを見るとロゴの大きさを変えて〜『やなせたかしシアター』の“ハルのふえ”というイメージに変更されてて〜ほかの同時上映2本と同じ扱いの作品で、3本同時公開の『やなせたかしシアター』という作品だということがわかるw


画像
『やなせたかしシアター』B版のチラシ


A版のチラシの裏書は単色の印刷で、公開予定日も12月としか記述されていない、メインの“はるのふえ”の作中画像がデザインされているが〜ほかの2作品の解説も記述があるw

B版のチラシはA版とデザイン自体はさほど変わらないが〜上記のように『やなせたかしシアター』がメインのタイトルだとわかるw “ハルのふえ”のコピー“はなれていても、ずっといっしょ”が加わり、それぞれの作品の製作スタッフとキャストも加えられているw

原作者のやなせたかし氏はこれらの作品の原作者で絵本作家でもあるので、やなせたかしシアターのロゴの枠には本がデザインされているw

A版のチラシでは親が子供に読み聞かせることを前提に作られてるのか、漢字にルビは打っていないが、B版では裏書もフルカラーで子供にも見せるためなのか〜漢字にはルビが打たれているw



『やなせたかしシアター』映画公式HPはコチラ


――――――――――― to top

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『やなせたかしシアター』のチラシ 映画(アニメ)チラシ○×△・・・(まだ仮名w)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる